茨城オール茨城ロケで撮影された映画「花蓮〜カレン〜」の五藤監督のインタビューです。
花蓮撮影の舞台裏やハス田の撮影で感じたことなど、実際に撮影で使われたハス田の前でお話頂きました。
12月19日(土)より、土浦セントラルシネマズで上映されます。
ぜひ皆様足をお運びください。

 

花蓮〜カレン〜 ストーリー
周平は、東京の大学を卒業後、地元霞ヶ浦西岸の地方都市で「家業の蓮根農家を継ぐかどうか…」将来に迷いながら、設計士として建築会社に勤務している。故郷に戻って来た幼馴染み・陽子と再会し恋心が再燃する中、日本に留学するも夜はホステスとしてアルバイトをする、タイ人ホステスの「カレン」と出会う。たしなみや慎ましさを持ったカレンに惹かれていく周平…。恋、将来…狭間に揺れて気持ちの定まらない周平は、自分や自分の取り巻くものを、徐々に見つめ直していく。

公式サイト
http://www.karen.pics/