先日もちょっと書きましたが、夏バテ気味で、どうも本調子じゃない若ちゃんです。(;´∀`)
せっかく楽しいイベントが盛りだくさんの夏なのに、このまま夏が終わってしまう前に、どうしても復活したい!
でも、ゆっくり寝ても休んでも中々復活しません。
その復活のキーになるアイテムは、実は「トマト」じゃないかと…。

 

とある情報筋から、江戸崎のうっそうとした森の奥、小高い山の上に、ミステリースポットがあるという情報を聞きつけ、今日は、稲敷市江戸崎にやってきました。
 
稲敷市は、茨城県南、小野川の河口にある霞ヶ浦に面した街。
街の歴史は古く、水の利に恵まれた江戸崎は、現東京の江戸への水運を担う、重要な拠点でした。

今日からゴールデンウィークに入る方も多いですかね。

GW期間中は茨城県内でも、各地でイベントが開催されてます。
そんな中、手作りだったりオーガニックだったりスローライフな方に大人気なのが、「かさま陶炎祭(ひまつり)」
今年の陶炎祭は4月29日(月)〜5月5日(日)までの7日間
この期間中は、沢山の人でにぎわいます。

 

実は、トマトが苦手な若ちゃんです。

トマトが苦手というか、大好きなんですが、生がダメなんです。
丸かじりとか、4等分に切っただけとかが苦手。
トマトジュースはちょっと無理です。
でも、ハンバーガーに挟んであったり、サラダに入ってたりは大丈夫!
火が通ってるトマトは大好き(´∀`)
トマトソースも大好きで、パスタ食べる時はほとんどトマトソース系。
あの、トマトの酸味はさわやかで美味しいんだよね(●´ω`●)
ピザにのってるのも美味しいよね!

今日は天気がいいので、つくばへお散歩に来ました。

何が目的って訳ではなくて、本当にただのお散歩。
つくばは、人が歩くところと車が歩くところが分かれているので、とても歩きやすいです。