こんこんギャラリーとーっても良い天気!
5月は本当に陽気がいいですね!
でも、ただ天気がいいだけじゃなくて、八郷に来ると格別に気持ちいい!
空は青空、筑波山から続く峰々の新緑が木々ごとに初々しく輝いて、田植えが終わったばかりの田んぼもそよそよと吹く風にゆられて、穏やかに波打ってる。
ほんと、【超気持ちいぃ〜!】っていいたくなっちゃう場所です!

 

新しくできた朝日トンネルを抜けて15分ぐらいのところ。
八郷でも笠間に近い方に、こんこんギャラリーがあります。
こんこんギャラリーは、沢山の作家さんが恊働で運営している手作りのギャラリーで、通年、さまざまな企画展示を行っています。

今回は、ずばり椅子!
なので、椅子だったら素材は木でも、焼き物でも、鉄でも何でもOK。
大きな物から、こども用の小さなかわいい椅子。
鉄のフレームだけの様な椅子や、台車みたいな椅子など、ほんと色々。
以前は、椅子を作る型を展示して、これから出来た椅子です。という見えない(実際に物は無い)椅子という哲学的な椅子まで展示していたそうです!

こんこんギャラリーこの展示の楽しいところは、展示している椅子に実際に座れるところ。
普段は仕事で使ういわゆるOAチェアばっかり座ってますが、まぁ〜椅子が変わっても、座り心地が良いか悪いか違うぐらいでしょと思ってたら、座るだけで気分がこんなに変わるものかとビックリ!
なんと言っていいいか難しいけど、例えば、この椅子に座るとロードムービーの映画の世界に入ったみたいに、のんびり時間がゆっくり過ぎて行く感じ。
また、違う椅子に座ると、どっしり腰を落ち着けて何かの親分になった様な感じとか、椅子自体に物語があって椅子に座ると映画を再生するみたいに、その世界に入っちゃう感じ。
一つ一つの椅子に作家さんが手作りで作って行く間に、イメージが乗り移っていくのかなと思いました。

こんこんギャラリー展示会には、作家さんもいらっしゃってて、直接お話を聞けるのも楽しいところ。
木の特徴や制作過程の話しはもちろん、作家さん同士でも盛り上がるのが、苦労話(笑
あれ、こんな注文あったとか、こんな作業頼まれて大変だったとか、後になってみれば笑い話なんでしょうが、そういった作り手さんの話しを聞きながら家具を見れると、気に入った作家さんの気に入った椅子が欲しい!って思いますね。

値段を見ると、単純に高いかな?と思ってしまう値段でも、木の椅子は一生もの。
少しぐらい壊れても手入れで直せるし、やっぱり使って行くうちに味が出てくるのも木の良いところですね。
ちょっとずつでも気に入った椅子をそろえてみてはいかがですか?
こんこんギャラリーできっとお気に入りの椅子、そして作家さんに出会えると思いますよ!
<写真の作家さん>左から
・須知 大さん(atelier365°)
・大場 勝利さん(おおば木匠)
・矢實 誠さん(工房Charlies Chair)
・小田島 久則さん(エアーデザイン)

こんこんギャラリーホームページ

http://www.h6.dion.ne.jp/~konkon/