今年のお正月というか冬は本当に温かくて穏やかな陽気な日が多いですね。
自分は寒いのが苦手なので、暖かい分にはいいですが、それでもあんまり温かいと
変な気がしますね(^_^;)

そんなお正月ですが、久しぶりに山登りに行ってきました!
去年の暮にトレッキーングブーツを新調したので、山行きたかったんですよねー。
大子男体山ぶりなので、1年半ぶりぐらいの登山です。

 

 

ちょっとナメてました…。

朝、普通に起きて筑波山へ。
神社は、まだ初詣のお客さんもいらっしゃって、結構賑わってました。
今回は、筑波山神社でお参りして、白雲橋コースで女体山方面へ。
まぁ〜筑波山だから1時間半もあれば登れるだろうなぁ〜と思ってましたが、いざ登り始めるとキツイキツイ。
白雲橋コースの入り口のちっちゃな鳥居を一歩入ると一気に森の中。
陽気も良くて暖かかったので、登り始めると一気に暑くて、薄着にチェンジ。
寒いかなと思っていっぱい服持ってきたのに、全然必要なかったです。
6、7年前にも登ってて、その時も、上りが急だなと思ってたけど、久しぶりに登るとやっぱり急坂。
息が上がるより早く、膝がきつくて身体が持ち上がらない。
本当に日頃の運動不足を痛感しつつ、早くもヘロヘロ(T_T)

 

弁慶の七戻り毒が抜けたらなんか元気!

途中、すごく立派な杉の木やヒバの木を見て元気をもらったり、そいえば、結構レアな鳥の「ミソサザイ」を見れたり途中元気をもらいながらも、膝動かないぃ〜、身体重いぃ〜と苦戦しながらなんとか弁慶茶屋跡に到着。
他の登山者もみんなのんびり休憩中。
ちょっと休んで、さてこれからが本番と登り始めると意外と元気!
運動不足で身体がキツイところが抜けたのか、意外と身体が軽くなって楽に登れるようになりました。
途中からは森を抜けて岩場の連続。
登るのも大変だけどアトラクションみたいで岩場は楽しい!
小学校低学年ぐらいの子たちも頑張って登ってました。
白雲橋ルートは、有名な「弁慶の七戻り」「母の胎内くぐり」など、名所を通るコース。
大仏岩なんかは、ほんとに横顔に見えて面白い!
高さだけなら牛久の大仏様より高いところにあるね(笑

女体山頂上到着。
最後は岩場でまた足に来てましたけど、なんとか頂上到着!
身体は暑いけど、風は調度良く冷たくて、気持ち良い!
見晴らしも本当に良くて、隣にならぶ男体山も綺麗に見えました。
手すりも何もないところで岩の先っぽに立つとちょっと怖いけど、高いところに登ると清々しいね!

 

 

つくばうどんって知ってます?

丁度お昼なのと、珍しく運動してお腹が空いていたので、せきれい茶屋さんでお昼ごはん。
天気もいいので、外のテーブルでいただくことにしました。
ところで「つくばうどん」って知ってますか?
実はつくばの新名物です!
ぱっと見は、具だくさんのおうどんに見えますが、実はこれ、ちゃんとした理由があるんです。
つくばうどんの「つ」は、つくば鳥のつくね。
「く」は黒野菜(根菜)
「ば」はローズポーク(ブランド豚)のローズ(薔薇)のば。
が揃ったご当地グルメです!
それぞれの具材からしっかり出汁が出ててなかなか美味しい!
個人的には、根菜から出てるお出汁が結構効いてて、かなり好みな味になってました。

寒い時期にもかかわらずたくさんの方が登山されてました。
身近なところで手軽に行けて、しかも結構チャレンジングな筑波山。
気軽に行けても、度々救助されている方もいらっしゃいますので、新年そうそう怪我しない用に、気を引き締めて登ってみてください。
ロープウェーやケーブルカーもいいですけど、やっぱり登った時の達成感と気持ちよさは格別ですよ!