はないち

今日は、筑西市で面白そうなイベントを発見したので、行ってきました!
その名も「はないち」とにかく、まず会場が珍しい。
会場は、千妙寺という天台宗のお寺さんなのですが、中に入ってびっくり!
広い池もある、とても由緒あるお寺の境内で開催です。

 

はないち思わぬところに凄い名刹!

自分も県内各地を取材で回るようになりましたが、まだまだ知らないことばかり。
筑西市も正直あまり馴染みが無い場所で、知らないことが多いんですが、まさかこんなに凄いお寺があったとは思いませんでした。
千妙寺は、平安時代の開創とされているそうで、西の比叡山延暦寺、東の千妙寺と並べられる程の霊地として繁栄して、門徒寺は7カ国600箇所以上もあったそうです!

 




はないち紙芝居や昔の遊びも盛りだくさん!

このイベントの面白いところは、やっぱりなんと言ってもお寺で開催されているところですよね。
なので、イベントもちょっとレトロな企画も!
本堂の前では、ご住職のお話とはなまつりというお釈迦様の紙芝居。
子ども達もお姉さんの話しを真剣に聴いてます。
いつの時代になっても、子ども達は紙芝居が好きなんですね!
他にも、竹とんぼや折り紙で作ったコマやベヒの様に飛び出すびっくり箱など、懐かしいおもちゃが沢山。
その中で、若ちゃんも小さい頃大好きで遊んだベーゴマを発見。
しかし、なんとスタッフさんに誰もベーゴマを出来る人がいなく、急遽、若ちゃんがベーゴマ先生に(笑
でも、ベーゴマは、回すところに行く前に、ひもを巻くのが結構難しいので、子ども達もママさん達も大苦戦(;´∀`)
結局、対決までたどり着けませんでした…。
僕も久しぶりに投げたら、リングに入らない入らない…。
全然やらないとやっぱり難しいですね。
右腕と脇腹が軽く筋肉痛になりました(笑

 


はないち

かわいいお店にワークショップも盛りだくさん!

会場の中には、多肉植物やフラワーアレンジメント、布小物などかわいい雑貨も沢山出店されてました。
ワークショップをやっているブースは、どこも子ども達で大にぎわい。
中でも、「針金モールで宇宙人を作ろう」コーナーは大人気!
ふにゃふにゃ足のタコみたいな宇宙人を作って、みんなニコニコ笑ってました。

このイベントに来て、こんなに子ども達が多いイベントも珍しいなと思うぐらい、沢山の小さなお客さんが来場されてました。
子ども達が元気に遊んで笑ってる姿は、無条件で良いものですね!
こんな楽しいイベント、これからも楽しみですね!

 

はないち公式facebookページ
https://www.facebook.com/hanaichi77