よばフォトギャラリー

【茨城の「とき」を切り取ります】

茨城県には様々な祭りやイベント、そして素敵な人々があります。
よばフォトギャラリーでは、茨城の素敵な風景、場面の写真をまとめて掲載しています。
直接見に行けないという方々にも、茨城の魅力を知っていただければうれしいです。

常総市にある水海道あすなろの里で開催された「ほたるの誘い」に行ってきました。
あすなろの里は、研修棟、キャンプ場、スポーツ広場、さらになんと釣り堀!
そして、菅生沼に隣接し、菅生沼を見渡せる展望風呂まである、総合複合施設です!
常総市にこんなところがあるなんて、全然知らなかった(;´∀`)


関東もとうとう梅雨入りして、天気予報を見ても雨マークばっかり。
雨は好きなので全然いいんですけどねー!

ちょっと前に、ひょんなことから出会いがあり、牛久市にある味噌蔵さん「ヤマイチ味噌」さんにお伺いしました!
牛久は東西に広く、西側に駅があるため市役所や住宅街は西側に多く、東側は自然が多いエリア。
ヤマイチ味噌さんはそんな東側の地区にあります。
ざっくり言うと牛久大仏の近くです。
ヤマイチ味噌さんは味噌造りを初めて約50年。
大きな杉樽で仕込む手法を代々受け継ぐ味噌蔵さんです。

ゴールデンウィークで県内各所でいろいろなイベントが開催されてますが、今日は、今年初開催!古河フェスにやってきました。
事前の天気予報では、今日だけ崩れそうな雰囲気でしたが、ぎりぎり雨も降らないでくれて、蒸し暑い日になりました!
会場に着くと、目につくのが、木から木へとぶら下がった洋服達。
風になびいて洗濯物が干してあるみたいです。
でも、これは、洗濯物がある風景っていいよね!
洗濯物って家族のあたたかい空気があるよね!
そんなあたたかい雰囲気のフェスになったらよいなとのこと。
その通りのほのぼのとした優しい空気が会場を包み込んでいました。

みなさん、週末は出あるってますか??
お酒は大好きですが、めっぽう弱い若ちゃんです。
今日は、水戸で開催されたバー・バル・バールに行ってきました。
バー・バル・バールってなんぞや??と言う方もいらっしゃると思います。

【水戸バー・バル・バールとは??】
まず、バルとはスペイン語でbarの意味だそうで、要はもっと気軽に「ハシゴ」を楽しんでほしいよね!
的な感じのイベント。
気軽にお店を利用できる仕掛けを通じて、より多くの方々に水戸まちなかの飲食店を「知ってもらう」「お気に入りのお店をつくってもらう」、そして「まちなかに賑わいを取り戻す」ことを目指しているそうです。

昨日アップしたクラフト&フードフェアinかさまの前に、ちょっと寄り道して、
 
 
石岡市にあるクラフトマンやアーティストが集まる「こんこんギャラリー」に行ってきました。